IDLEDAYS HOME
PROFILE
OTHERS
T
Y
ほっとけない
10月の初め、今年も例年通りのルートで届いた小布施栗が1kg。
母曰く、忙しいんだったら茹でてほじくって食べちゃえばいいとのことだけれど、
渋皮煮作る→食べる→保存して→12月にシュトーレンに入れる
という一連の行為を行うことに取り憑かれているので、なかなかすぐさま茹でてほじくって食するというのができず、うじうじと一週間ほど冷蔵庫に放置した後、耐えきれずに仕事をさぼって渋皮煮、やりました。

| one day | 2013.10.30 Wednesday 19:12 |
羊の毛は白だけではない

昨日のこと。

広島在住のニット作家ほりなおみさんの個展「HOLY'S 原毛展」が昨日からノーノ分室にて始まりました。


ほりさんから作品の撮影を依頼され、毎年撮影しています。&前回に引き続き個展のDMも作成しています。&今年は遂にホームページも立ち上げるということで、即席でホームページもできました。

そして今年のテーマは「原毛」
HOLY'Sの作品は全て、英国シェットランド島に生息する羊の毛を原料としたシェットランドヤーンで作られています。
毛糸は染められて豊富な色になって製品化されるのでありますが、今回はその豊富なカラーの中から、染めていない色の毛糸ばかりを使っての作品制作に取り組むという試みだそうです。

染めていないからといって白だけではないんです。シェットランドシープは上質な品質を確保するために、孤立した島の中で交配し、結果、古代種の特徴を多く残し、毛色がとても豊富なんだそうです。なので、白から限りなく黒に近い茶色まで、微妙な色調の毛糸が存在します。



DM制作に当たって、ほりさんから色々な素材が送られてきました。原毛の毛糸で編まれた定番のルームシューズや毛糸玉など、その中にちっちゃいどんぐりがコロコロ入っていました。どんぐり本体と帽子、微妙な色調でたくさんの色の組み合わせで編まれたのがいっぱい。
これはかわいい〜〜
しかもこんなにたくさんの色調があるのか!という驚き。

んでDMになりました。

作品は展示販売なので、売れたらなくなってしまいます。
なくなる前に撮影しなければならん!ということで毎回初日のお店オープン前に、時間との戦いで必死こいて撮影するのであります。






会期中は、広島からほりさんもやってきており、ほんわかした空気感を醸しながら案内してくれます。また、どんぐりのモチーフを編んで、かわいらしいピンブローチを作るというワークショップも行われます。

上質な毛糸で編まれた、ルームシューズ、グローブ、ハンチングなどたくさん並んでいますよ〜☆

ノーノ分室 http://blog.na-na-web.com/?eid=1085590
HOLY'S http://holys-knitting.com/
| works | 2013.10.14 Monday 00:59 |
百文[momon]の宝物(ほうもつ)
昨日のこと。

彫金師・アーティスト 勝山ゆかこさん(百文[momon])の展示を見に。
先月の松葉屋家具店からところ変わってFLATFILEでの展示です。 昨日最終日で17:00までのところを16:10にギリギリセーフで駆け込みだーーっとダーーッと入って行きました。

最終日のこの時間、彼女は当然いるであろうと、当然会えるであろうと、焦りつつも間に合ったという安堵と、少しの余裕の心持ちで、揚々と入って行ったのでありましたが、彼女は不在で善光寺の「善光寺びんずる市」なるイベントに出展中という。
善光寺はすぐそばでありますが、そのイベントは4時までで片付け中のはずとのこと。

FBなどちゃんとチェックしときゃあよかったわい(-_-)
うっかりしていた…(-_-;

気を取り直して拝見させていただく。
松葉屋家具店の自然光の入る爽やかな展示室とは全く違う趣の、ほの暗く独特の空気感のある展示室での展示でありました。

闇の中に輝く百文[momon]の宝物(ほうもつ)。
独創的な造形に美しい石
惑星、未確認生物、目には宝石が埋め込まれ、ピカリと輝く。
なんなんだこれは…的な、一つひとつがとても興味深く、穴の空くほど観察してしまう。


彼女はやはり
素敵な変人だと思う。

※撮影は彼女からの許可を得ております。
| one day | 2013.10.13 Sunday 04:16 |
ネイル考察



先々週のこと。

仕事にかこつけて第二回目のネイルサロン体験。
ネイルサロンシェリさんへ。

第二回目となる今回は
クリアジェルをベースに、全ての指にアートを施していただこうと、 例によってまた、どんなのにしてもらおうかな、こんなのにしてもらおうかな♪などと、 乙女チックよろしくあれやこれやと考えてサロンに臨んだ。

そして
ピンクとオレンジとホワイトを抽象的なラインで繊細にズババと描いていただきました。
技法としてはマーブルという技だそうです。

三色は絶妙に混ざらなく、或いは混ざり合い
限りなくベージュに近い。
一見誰にも気づかれずに
ひっそりと輝いているのがちょうどいい。
ほんの少し入ったラメを
爪の角度を微妙に動かしてキラキラさせたのを
執拗に眺める様は
変態っぽい。

変態か?
| one day | 2013.10.04 Friday 21:23 |
魅惑のネイルサロン体験
ネイルサロンシェリ あれ〜、もう夏だ。

5月に長野市内にオープンするに当たり、デザインのお手伝いをさせていただいていた「ネイルサロンシェリ」さん。
生まれてこのかた、このおしゃれ女子が出入りするらしいネイルサロンなるスポットには足を踏み入れたことがなかったんでありますが、体験してきました!ネイルサロン。

この2カ月もの間、ネイルサロンの宣伝物をせっせと作りながら、こんな機会はまずないであろう、こんな機会はまずやってこないであろう、今やらずしていつやるのだ、オープンしたらやってもらうのだ、絶対やってもらうのだ、とネイルサロンへの想いが悶々として止まらない・・・
自分で作った宣伝物に心を掴まれている・・・

そして・・・
義理の姉を引き連れて行って参りました。
彼女も未知の領域とのこと。

オーナーさんは同世代の女性。もう一人のスタッフさんは業界としても珍しいらしいですが男性です。美男美女です。とてもインパクト強い感じです。
お話するととても気さくで楽しいお二人でいらっしゃいます。

まずどんな感じにしたいのか打ち合わせをします。
なんとなくのイメージが、適切なアドバイス&コーディネートしていただきながら決まって行きます。
ジェルのカラーバリエーションは300色以上あり、目移りしてしまいますが、微妙な色のコーディネートなど自由自在です。

迷う・・・そうとうな乙女時間となります。

結果、ハンドでドライケア+ジェル+アートでお願いしました。

できあがるまでの工程はとてもたくさんあり、丁寧に丁寧にできあがって行きます。
とても細かい作業なので、こちらも息を止めてしまいそうな緊張感を要する瞬間もありますが、スタッフのお二人のお話が楽しいので、とても和やかに時はアハハオホホと過ぎて行きます。

工程や色々な道具、いろいろあってとても興味深い。
スタッフさんの所作も美しい。
今回はやっていただきませんでしたが、エアブラシの技術も取り入れていらっしゃいます。
細かい作業、技、工芸品の域です。
ネイルサロンシェリ ちょっとキラキラしたライトグレーをベースに、4本スパッと斜めにミルキーホワイトを入れていただき、境目にスモーキーなラメのラインをツーッと。
素敵です。

そして今回せっかくのネイルサロン体験、通常自分では絶対にやらないであろうことをやってもらおうとのチャレンジ精神で、そのうち1本に、ヒョウ柄アートを施していただきました♪
生涯初めてのヒョウ柄。
ほとんどウケ狙いでの注文のつもりが、仕上がりますと、とてもエレガ〜ントでカッコイイ素敵なヒョウ柄となり、「アリ」でした。
スタッフさんの技、素敵です。
同伴の義姉はフットネイルを施していただいていました。
ベースはホワイト、親指だけライトグレーでボーダーが入り、中指に1本イカリのキラキラパーツがのっかってました。
さわやかなマリンスタイルでした、かわいいです♪

昼下がりの素敵なひととき、アハハオホホと乙女な時間が過ぎまして、ピカピカのネイルが仕上がりました。
楽しい〜〜 美しい〜〜 嬉しい〜〜♪
ネイルサロンは贅沢な大人の楽しみであります。

今月はイヤに乙女づいている。
ネイルサロンシェリ 今回デザインのお手伝いをさせていただき、イメージとしてネイルの撮影もたくさんしました。
ロングタイプのネイルも衝撃的でしたが、メンズネイルがなんたるかも知りました。
2本だけとかに、硬質な感じにしたりと、指輪付けるみたいに極めてアクセサリー的な印象でした。
カッコイイです。

いろいろできるネイルサロン「ネイルサロンシェリ」さんです☆

ネイルサロン シェリ
〒380-0921 長野県長野市栗田86-6
TEL. 026-217-6155[完全予約制]
営業時間 9:00〜17:30
定休日 土・日・祝日
http://cheri-nailsalon.com/home/
| one day | 2013.06.25 Tuesday 22:17 |