IDLEDAYS HOME
PROFILE
OTHERS
T
Y
<< おチビさんら | main | 新入りオネエですか >>
いただきもので生きている[食べ物編]

実家への土産物イクラ
帰省してくる妹達が実家への土産として、或いは何かのおりに贈ってきて間違いなく喜ばれる物として、甘い物の他にこの「イクラ」がある。その度にお裾分けとしてこちらにもやってくるので(イクラが)、私も実に嬉しい。正月もイクラ、来ました。その情報を私は前もって聞いていた。そのため元旦用のおせち料理を作りながら、このおせち料理の横にはイクラの山、などとイメージさえしていたものだが、当日イクラは最後まで登場しなかった。私はきっとイクラはやめたんだろうなぐらいにしか思わずも、家に帰ってから夫に「イクラ出なかったね」と話題にすると、奴は「冷凍庫にイクラの木箱が入っていたのを見た」と云う。実家の冷凍庫を物色していたのか・・・私以上にイクラに執着していた人間がいた。夫婦揃って卑しい。(後日イクラはもらえた)


文旦
柑橘類の王様だと思う。絶妙な甘味と酸味を併せ持つ。香り高く、食べ応えもある。ぶどうの王様である巨峰と1、2を争う旨さだと思う。立派な皮がもったいなくて風呂に浮かべた。微妙に香った。


野菜ジュースパン
DHCの野菜ジュースを一箱いただいた。濃厚だけれど飲みやすく美味しかった。カレーに入れてみたり、デミグラスソース風のソースを作ってみたり、いろいろおもしろく使わせていただいた。パンに入れたら、以前から夢見ていたきれいな黄色のパンが実現した。美しい。


創作キャラクッキー
イラスト描きを職とする友人が休日に作ったとくれた。これはあんたがいつも仕事の合間に落書きしている、自分や私を含む周辺の人間キャラではないか!ホワイトデーにちなんでか、他にも数名分作ったようだ。ハートやブタさんの形や市松模様だったりの、よくある手作りクッキーの概念を打ち破っている。素敵だ。黒い部分の歯ごたえは衝撃的だった。


大人買いケーキ
誕生日にいただいた。こっからここまで一個ずつくださいな的な買い方をしてきたらしい。一人3個半。テンション上がった。


孟宗竹の煮物
実家は孟宗竹の煮物月間で頻繁に食べているらしかった。父が毎晩取り憑かれたようにバクンバクンとたいらげているらしい。先日妹が帰省した際に、私たち夫婦も実家に呼ばれ、その魅惑の筍をいただいた。その晩家に帰ると夫が、筍をもらってきたかと期待に満ちた表情で聞いてくる。残念もらってこなかったよ。
翌日私だけまた実家に行って帰宅するなり、奴は再び期待に満ち満ちた表情でまた云うのだ、筍もらってきたかと・・・。ごめんもらってこなかったっつーの。というかなんという厚かましさ。
数日後、また実家に用事があって行った際に、その熱望ぶりを両親に報告したらば、気を良くした母が翌日筍を宅配してくれた。すいません〜。


皆様いつもごちそうさまでございます。
注:これらはほんの極一部です。
| food | 2007.05.14 Monday 19:08 |
コメント
コメントする