IDLEDAYS HOME
PROFILE
OTHERS
T
Y
<< 濃い1泊2日 山形の旅終わる | main | また甥っ子見物 >>
百文(momon)のペンダント

連れあいが会社から帰宅するなり、「クリスマスプレゼント第一弾」などとわけのわからないことを言いながら赤い小袋を差し出してきた。赤い袋には「百文(momon)」と刻印されており、私は「おっ!もうできてきたのか?!」と喜んだ。「百文(momon)」というのは先日お会いした彫金もやる作家の彼女が手がける彫金作品の総称である。訪ねた際、見せていただいた作品がとても素敵だったので、デザインはおまかせでペンダントを発注していたのだ。しかし、連れあいはそうではないのだと言う。よくよく聞くと自分も発注したのだと言う。妻へのクリスマスプレゼントに(おのろけか)。それが今日できてきたと。しかし「クリスマスプレゼント」てまだ11月になったばっかじゃんか。一日たりとも我慢できなかったんだなぁ。開けていいものか躊躇したが、開けてくれ光線をひしひしと感じ開封することにした。ブツを取り出す。‥‥おー!!ちょっと素敵じゃないですか〜?!「ナイフの刃のような葉っぱ」などというイメージで発注したらしい。そんなややオタクめいたイメージの発注をこんなにいい感じに仕上げてくれるとは。連れあいはイメージ以上に仕上がってきたと、ペンダントをニヤニヤしつついつまでも見つめるのであった。さて私が発注した分、かなり楽しみである。
| mono | 2005.11.07 Monday 21:02 |
コメント
コメントする