IDLEDAYS HOME
PROFILE
OTHERS
T
Y
<< 超立派な巨峰 | main | 冷やし中華用のどんぶり >>
ぼくの伯父さんの東京案内

ぼくの伯父さんの東京案内沼田元氣 著/求龍堂 刊 芸術家ヌマ伯父さんの、自分の好きな東京の町をうろうろしている生活を写真と文で綴った本である。築八十年の6DK風呂ナシの長屋に住み、隣近所の老人たちとおしゃべりをし、自転車にカメラをくくりつけてうろうろし、バスでうろうろし、 雨の遊園地をうろうろし、神保町をうろうろし、お買い物してきた物を喫茶店で広げて眺め、ゲーセンで、買ってきた物と一緒にプリクラ記録する。
伯父さんは「仕事に多忙を極めている訳ではないが、いつ終わるともしれない非生産的私事に忙しいのである。」と云う。この一文は、仕事がなくたってやることなら山ほどあり、仕事をしていなくたって閑とは言い難い私にとって、ものすごく共感できる一文なのであった。
この本には東京アーバン写真は1枚も載っていない。ヌマ伯父さんの東京だから。
| book | 2005.10.14 Friday 17:25 |
コメント
コメントする