IDLEDAYS HOME
PROFILE
OTHERS
T
Y
<< 野尻湖で泳ぐということ(完結その2) | main | Green thumb 展示会 裏DM >>
Green thumb 展示会 DMの仕事

「Green thumb」駒ヶ根市在住の布作家 ニノミヤミホさんが手がけるバッグのブランドです。

ニノミヤさんとは2年前に「職人印」という合同展示会に参加させていただいた時にお知り合いになりました。
彼女は上質のリネンや、パンチの効いた素敵柄のファブリック、革を使ったバッグをオーダーメイドで制作しており、毎年数ヵ所で展示会を開いていらっしゃいます。

今年、彼女の出身地である愛媛県でも展示会を開かれるということで、そのDMを制作させていただきました。

DMに採用された写真のバッグは、ワシワシした手触りの革のトートバッグ。
像さんのお肌みたいだったから内布をアフリカンファブリックにしたのだと。
使い込まれたら味がどんどん出てきそうなワイルドバッグでした。いいなあ〜と思って鏡の前でめっちゃ持ってみました。

撮影用に他にも革使いの上品な大人のずた袋とか、がま口のボストンバッグなど、どれも素敵でして、もうあれもこれもいいなあ〜と思って鏡の前でめっちゃ持ってみました。

愛媛の展示会は、本日10/6(土)〜20日(土)でございます。 http://enowa-web.com

私の使っているGreen thumb


がま口のペンケースとコインケース
ペンケースはがま口になっていると本当に使い易い。ガバーっと開いて中の物が一目瞭然であります。いろんなものが入ります。内布が深いピンクのリネンというところも乙女心にグッとくるのであります。ピリッとした布選び、素敵です。

リネンのぐるぐるワンショルダーバッグ
地味な服ばかり着ている私に、差し色的に活躍しております。

心配性故、バッグの中にいろんな物を詰め込めるよう、いつも巨大なトートバッグばかり持ち歩いているので、このような極めて女性的なワンショルダー形式のバッグを持つとちょっと華やいだ気分になったりします。

よくバッグの中の物をゴソゴソと探し続ける場面があるのだけれど、この女性的な形のバッグにてスマートにゴソゴソやる方法が身についていない。
そもそもスマートな女性はゴソゴソの動作自体がないんだなと気づく。

| works | 2012.10.06 Saturday 14:41 |