IDLEDAYS HOME
PROFILE
OTHERS
T
Y
毒々しい花を毒々しく

ラナンキュラススーパーの切り花売場にラナンキュラスが売っていた。そんな季節。こういうドぎつい色調の花は何か吸い寄せられるように買ってしまう。そしてこういう艶めかしく毒々しい花をさも毒々しげに撮るのがけっこう好きである。




| photo | 2006.04.03 Monday 15:06 |
photogallery TORLU は吹き溜まりか

写真に「IDLE DAYS」というロゴを乗っけてポストカードにし、セレクトショップ na-na に置いてもらって売っている。撮影した本人が気に入っている写真を片っ端からポストカードにして売るわけにはいかない。というか売れない。現状 na-na にしか置いていないので(松代町の美容室coletteさんにも若干置いていただいているが)ほぼ na-na に置いてもらえそうな、店内の景観を乱さないような写真を選抜している。

na-na の客層は、きちんとした可愛らしい感のある洋服を探しに来る大人の女性が多いためか、花の写真などのきれいな色味の物が好まれている。今までの経験上、色味が寒いこんな写真←は全く売れない。
こんな宴会の喰い散らかしのようなのは↓もってのほか(家族への手紙にとシャレで作った)。

そんなんだから、一時期気づいたらポストカード用の写真ばかり撮っていた。文字を入れるスペースを開けるような構図にしたり、ファインダーを覗いて「こりゃ売れなそー」と思うとシャッターをきらなかったり(貧乏だし)。ある日そうやってデザイナーの目で省いている自分に気づいてガーーン!となったのであった。「IDLE DAYS」に雇われて撮影しているだけではないか‥‥。デジカメの導入も手伝って今ではそんなことはなくなった。ポストカードになるような写真はむしろ少ない。
photogallery TORLU(トアル)は売れない写真の吹き溜まりではない。「こりゃ売れなそー」な写真も含めて、本人が気に入っていてなんとか装丁してやりたいという撮影者の愛である。
| photo | 2005.11.11 Friday 12:35 |